匠のモノ語り

ヒット商品の裏側で努力する仕事人の想いにフォーカス!
VREASON ヴレアゾン読む

“アルチザン=職人”が手でつくる
他にはないレザーアイテムを

VREASON ヴレアゾン

2018年、レザーアイテムのファクトリーブランドとして誕生した「VREASON ヴレアゾン」。商品の企画から革の裁断、縫製、さらにECの運営にいたるまで、自社のアトリエで行うレザー業界では稀有な存在で、ハイブランドに負けないハイクオリティなアイテムは、多くのユーザーに支持されている。そこで“Made in Japan”とマニュファクチャーなものづくりにこだわる、ブランド、職人の思いを紹介する。

南青山0.6RICE BRAN OIL読む

日本人の健康と美容を
“米ぬか”が支える新時代へ

南青山0.6RICE BRAN OIL

“日本のスーパーフード“ともいえる”米ぬか“を商品化し、伝統文化である米の魅力を伝え続けてきた「株式会社神明きっちん」。2021年その直営ショップの名を「おこめぶらん」に変え、位置する場所や店内、商品ラインナップもバージョンアップ。前回の本誌登場から15か月。新たなる挑戦を続けているこのショップのものづくりの“今”と“これから”について聞いた。

ボンフカヤ読む

創業時から受け継ぐ“フカヤイズム”で、
「こだわりの履き心地」を届けたい。

ボンフカヤ

1954年設立の「ボンフカヤ株式会社」。江戸時代に端を発する博多商人の流れを汲んだ福岡でも老舗の靴店だ。いち早くオンラインショップへ参入するなど時代の波に乗りながら、オリジナルシューズの開発を手掛け、顧客の求める靴を常に提供している。実店舗、EC、商品開発で共通するのは、“こだわりの履き心地をお客様に届けること”。そこには同社創業からの姿勢が根底にあった。

グラシス時計専門店読む

心に寄り添う「おもてなし」で
オンラインショップも急成長

グラシス時計専門店

1970年創業の「株式会社GRACIS(グラシス)」。腕時計市場が縮小の一途をたどった2000年以降の札幌。同社も一度は腕時計業界から退くも、このままでは札幌に腕時計専門店が消えてしまうという危機感から、あえて過酷なマーケットに挑んだ宮本建次社長。“お客様の心に寄り添ったおもてなし”を追求し、今や札幌を代表する腕時計専門店にまで登りつめ、オンラインショップでも高い評価を得ている。購入者を惹きつけて離さない同社のおもてなしに迫った。

磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗読む

細やかな“接客”で
健康と幸せを届ける

磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗

厚生労働省の調べによると、日常生活で自覚している症状の中で「肩こり」は女性が1位、男性が2位。そんな肩こりに効果的な磁気ネックレスの販売に特化している「磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗」。取扱商品の中でもっともシェアが高いメーカー、株式会社コラントッテとともに歩んできた歴史、そしてこれからにフォーカスする。

イツキサイン読む

遊びゴコロを取り入れた
高品質アイテムをスピーディに商品化

イツキサイン

鉄、アクリル、シート、木材を扱うものづくりの会社として、多くの製品を製作してきた、埼玉県のイツキサイン。その能力を生かして昨年からEC事業部とともにスタートさせたのが、アクリルパーテーション、フットプッシュ消毒スタンドの製作。フットプッシュ消毒スタンド工場とEC事業部のある第3工場で、ものづくりへのこだわりと情熱を見せてもらった。

ザ・クロックハウス読む

“ナツカアタラシイ”
70年代テイストを手元に。
腕時計を毎日着替えるファッションアイテムへ

ザ・クロックハウス

全国260店舗とECサイトで、国内外のブランドはもちろん、オリジナルブランドなど幅広い腕時計を取り扱う、ザ・クロックハウス。1970年代のプロダクツからインスパイアされたオリジナルの「タウンカジュアル」シリーズは、“ナツカアタラシイ”とその時代を知らない若い世代にも好評だ。専務取締役の大田弘之さんその開発背景と魅力、そしてこれからの腕時計のあり方について、語ってもらった。

株式会社高昇読む

市場ニーズを敏感にキャッチし、
国内最大級のパーテーション製造業者へ

株式会社高昇

2006年に夫婦ふたりでスタート、看板・サインの設計・製作・施工を手がける企業として、15年で大きく成長した株式会社高昇。もともとECで取り扱っていたアクリルパーテーション事業を、2020年春、緊急拡大。現在、国内最大級のパーテーション製造業者となった高昇の代表取締役・岡本美咲氏にその信念を聞いた。

銀座NJタイム読む

顧客の期待を超える「接客力」で
ナンバーワン「時計専門店」を目指す

銀座NJタイム

2015年、日本マーケットの中心・銀座に旗艦店を構え、高級腕時計の販売をスタートさせた「銀座NJタイム」。銀座駅徒歩1分の好立地、豊富な品揃え、そして知識豊富なスタッフによる丁寧な接客を武器に「最良の提案ができ、信頼される時計専門店」を目指す「銀座NJタイム」に、そのこだわりを詳しく聞いた。

やきそば王国読む

地元で愛される味を
美味しさそのまま全国の食卓へ

やきそば王国

昭和57年創業の昭和ミート株式会社が、その数年後生産を開始した冷凍調理麺。その昭和ミートが、「B1グランプリ」で盛り上がりを見せた「富士宮やきそば」の冷凍麺販売をメインにしたECサイト「やきそば王国」を2019年10月にスタート。現在のところ売り上げは絶好調。そこには、地元を愛する、真面目な生産者の熱い思いがあった。

0.6ライスブランオイル読む

健康と美をつくる
「米油」「米ぬか」が広げる
“米”の可能性

0.6ライスブランオイル

創業118年の老舗米穀店「株式会社神明」のグループ会社「株式会社神明きっちん」が着目した、新鮮な玄米1kgから、約0.6gしか取れない貴重な圧搾米油。約2年の開発期間を経て、その米油、米ぬかを商品化。その後、2018年、その希少性をそのまま名前に込めたショップ「0.6ライスブランオイル」を東京・青山にオープン。そのものづくりには、「日本の伝統文化・米の魅力を余すところなく伝えていきたい」という想いがあった。

京の手彫り仕上印鑑実印 西野工房読む

手書き・手彫り仕上げによる
唯一無二の印鑑を一生物に

京の手彫り仕上印鑑実印 西野工房

印鑑の発祥地といわれる京都で創業。職人による手書き・手彫り仕上げの印鑑を提供し続けている西野工房。ECショップでは販売が難しいと懸念されていた商材にも関わらず、工程やこだわりは変えることなく、楽天市場創成期から出店。ネットを通じて、世界に二つとない、その人だけの証を作り、届ける思いに迫った。

mignonne-shop(ミョンヌ ショップ)読む

1兆個もの超微細なナノバブルで
「洗う」に革命を!

mignonne-shop(ミョンヌ ショップ)

洗濯や入浴の際、細かい泡で洗うと洗浄力が高まることはご存知だろう。そんな細かい泡が家庭の水道をひねるだけで、いつでも使えるようにしてくれる「ナノバブール」。30cmにも満たない1本のホースアタッチメントから、なんと1万分の1mmから1000万分の1mmというナノバブルを1兆個も発生させる驚きの商品を紹介する。

愛知県三河一色産 うなぎの兼光読む

“皮目ぱりっ、中はふわ~”
職人がつくる極上の味を食卓へ

愛知県三河一色産 うなぎの兼光

江戸時代から日本人に愛され続ける「うなぎ」。夏の土用丑の日に限らず、ときどき無性に食べたくなる、“ヤミツキ”の味わいを持つソウルフードといえる。専門店でしか食べられない味を自宅でも手軽に楽しんでもらいたいと、兼光水産株式会社が手がけた蒲焼きが好評だ。コスパの良さが反響を呼び、ネット通販でリピート客が続出中だそう。その背景には、養殖から焼きまで徹底的にこだわり、美味しさと安心を追及し続けるひたむきな努力があった。

MICHIMATA ver.R読む

実店舗もネットショップも
“温もりあふれる”対応でリピーター増加中

MICHIMATA ver.R

創業60年を越える盛岡の老舗時計宝飾店「MICHIMATA」。店内に一歩足を踏み入れると、広々とした空間に高級腕時計がずらりと並び、訪れる人を魅了する。MICHIMATAでは4年前からネットショップ「MICHIMATA ver.R」も運営。実店舗と変わらない温もりあふれる対応が評判を呼び、リピーターが増加中。ユーザーを満足させる細やかな配慮とは? その秘密を探る。

ガラタバザール読む

キリムの持つ“遊び心”を、
生活にこだわりを持つ日本人に

ガラタバザール

トルコを中心に、中東、東ヨーロッパ、中央アジアなどで使われる織物「キリム」。その取り扱い数、クオリティの高さで、国内で圧倒的なシェアを誇る「ガラタバザール」。現代ほどインターネットに情報量があふれていなかった2001年、トルコとインテリア雑貨を愛するひとりの女性によってその店はスタートした。

革茶屋 leather-cafe読む

誰ともかぶらず、
高品質で新鮮
男心をくすぐる
レザーキーケース

革茶屋 leather-cafe

こだわり抜いて選んだ愛車だからこそ、無難なキーケースは持ちたくない。主流のスマートキーも、むき出しで持つより独自性を追求したい。革茶屋には、そんな“人とは違う”を叶えるスマートキーケースが揃う。「革をもっと身近に」をコンセプトに自社製作されたレザーアイテムは、他にはないデザイン性と機能美が光る。

時計館読む

確かな技術と実績を持つ
老舗時計店が
通販サイトをバックアップ

時計館

有名ブランド腕時計の正規品を取り扱う通販サイト「時計館」。その実店舗となるのが、栃木県宇都宮市で創業100年以上の歴史を誇っている老舗時計店「株式会社タケカワ」だ。スタッフの幅広い知識、確かな技術など、実店舗の実力が通販サイト「時計館」の信頼を支え、一方で、「時計館」が実店舗を活性化させているという。その相乗効果を生み出す源泉となっている老舗ショップの挑戦に迫る。

越前かに問屋 ますよね読む

カッティングと冷凍技術で
ズワイガニの
“美味い&食べやすい”を
実現した越前の老舗鮮魚店

越前かに問屋 ますよね

抜群の目利きと独自の技術を結集した「カット済み生ズワイガニ」が累計販売数120万箱を突破する大ヒット。2016年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー「海産物ジャンル賞」を受賞するなど高い人気を誇る、鮮魚を中心に販売する福井県のお店「ますよね」。カニをはじめ、販売する海の幸には、絶品の美味しさと共に、ユーザーの幸せと笑顔のためにという、ひたむきな思いも詰まっていた。

neelセレクトショップ読む

“正規品オンリー”
というポリシー
絶大な安心・信頼を誇る
時計店

neelセレクトショップ

楽天市場創業当初からの老舗であり、時計のECショップを検索すると上位にヒットする「neelセレクトショップ」。「ネットで時計を買うならneel」と多くのユーザーが評価している理由は、セイコーのインターネット販売取引第1号店としての誇り、取り扱う商品はメーカー正規品のみというポリシーのもと、築き上げてきた信頼と実績にあった。

バックナンバー