カテゴリから探す

  • ファッション
  • インテリア
  • 暮らし・住まい
  • アウトドア・スポーツ・車
  • グルメ
  • デジタル家伝
  • 健康・美容
  • ギフト
  • キッズ

新着コラム

インタビュー

福士蒼汰さんインタビュー「自己能力を向上させることが一番の喜び」
巻頭インタビュー

福士蒼汰さんインタビュー
「自己能力を向上させる
ことが一番の喜び」

かつての日常はまだ戻ってきてはないけれど、その分、腰を据えて自分と向き合う時間が生まれた。勉強したり、趣味に打ち込んだり、いつもと違うおしゃれを楽しんだり。大人になってからの自分磨きは人生を豊かにする。俳優・福士蒼汰さんを迎え、そんな趣味・自分時間をテーマにファッション撮影とインタビューを行いました。
2020.9.15
大自然に身をまかすほうが自分らしくいられる町田啓太が着るResortコーデ
巻頭インタビュー

大自然に身をまかすほうが
自分らしくいられる
町田啓太が着るResortコーデ

いつもなら嬉々として夏の旅行の計画を立てているころなのに、先の見通しが立たない。でも、例年と違う夏を楽しむ気持ちも大切だから、バカンスや遠きリゾートに思いを馳せて、最新のファッションに身を包んでみる。そんな夏の過ごし方も悪くない。町田啓太さんに聞く、新たな日常と出演ドラマのみどころとは?
2020.7.15
大木伸夫「音宇宙と帽子にハンモック その試みの先にあるもの」
大人の好きなモノ語り

大木伸夫
「音宇宙と帽子にハンモック
その試みの先にあるもの」

「生命」「宇宙」をテーマにした壮大な詩の世界、ドラマティックでエモーショナルなサウンドを奏でる3ピースロックバンド、ACIDMANのフロントマン、大木伸夫さん。約3年ぶりに発売された、29枚目のシングルは「灰色の街」。今の世界情勢を言いあてたかのようなタイトルのこの曲がもつ意味、今この状況だからこそ改めて感じる音楽への思い、トレードマークの帽子やプライベートのファッションなどについて語ってもらった。
2020.6.15
“当たり前”の価値を噛み締める日々 宮沢氷魚のNowadays
巻頭インタビュー

“当たり前”の価値を噛み締める日々
宮沢氷魚のNowadays

注目の若手俳優・宮沢氷魚さんに自宅での過ごし方についてインタビュー。自粛生活が余儀なくされるなか、味付けの黄金比をテーマに料理の腕前の向上につとめていることや、アロマキャンドルと入浴剤の香りを楽しむバスタイムのことなど、毎日をポジティブに過ごすための秘訣がたくさん。
2020.5.15

ファッション

オンとオフの境界線が消える僕らのワンマイルウェア
ワンマイルウェア

オンとオフの境界線が消える
僕らのワンマイルウェア

テレワーク中心の生活だが、外出のためにいちいち着替えるのは面倒だし、洗濯物も増えてしまう。そこで重宝するのがワンマイルウェア。自宅では快適に過ごせるし、リモート会議も問題ない。さらに、ちょっとそこまで出かけるときもそのままいける。そんなラクチンだけどセンスが良いワンマイルウェアをご紹介します。
2020.9.15
見た目もカジュアルで走破性も抜群なアウトドアトロリーが最強
アウトドアトロリー

見た目もカジュアルで走破性も抜群な
アウトドアトロリーが最強

トラベルの必需品といえば、旅先での着替えや必要な荷物をコロコロと楽に持ち運べるトロリーケース。まず真っ先に思い浮かべるのは、軽量かつ堅牢なポリカーボネートを使ったいわゆるトラベルケースだろう。だが、昨今のファッションシーンにおける流れも影響し、見た目にもカジュアルで、実用性にも長けたアウトドアやスポーツ系ブランドのトロリーケースの人気が急上昇中。旅行シーズンが目前に迫っている今、マストでチェックしておきたい優秀5モデルを厳選してご紹介!
2020.3.16

暮らし

知れば知るほど好きになる!塊根植物ライフのススメ
塊根植物

知れば知るほど好きになる!
塊根植物ライフのススメ

多肉植物が注目を集めるなかで、特にハマる人が続出しているのが塊根植物(コーデックス)。男心にグサリとササる武骨さに、歪な樹形、ポテっとしたフォルムをしているのが特徴。しっかりとポイントを抑えて世話をすれば、何十年も生きてくれる。今回は、そんな塊根植物の魅力と、初心者にもおすすめの品種などをご紹介します!
2020.9.15
塊根植物との組み合わせを楽しむ!おすすめポットブランド3選
植木鉢

塊根植物との組み合わせを楽しむ!
おすすめポットブランド3選

塊根植物の魅力のひとつが、一般的なプラスチック製の鉢からお気に入りの鉢に植え替えて、組み合わせを楽しむこと。お気に入りの植物を手に入れたら、ぜひチャレンジしてほしいことのひとつです。今回は塊根植物ブームの仕掛け人で、塊根植物やサボテンに特化したグリーンショップ「BOTANIZE」のディレクションも行う横町さんにお話を伺いました。
2020.9.15
サラリーマン“アングラー”釣り五郎がゆく!「ショウサイフグ編」
釣りコラム

サラリーマン“アングラー”釣り五郎がゆく!
「ショウサイフグ編」

今回のターゲットは「ショウサイフグ」。関東では通年、釣ることができる人気の魚。数が狙えるのは秋で、梅雨時期から初夏にかけては産卵期で白子をもった個体も上がる。いわゆる“フグ”で卵巣や肝臓には強い毒性がありるが、船宿なら免許をもったスタッフがさばいて毒性のある部位を除去してくれる。市場価格は1kgで約1,500円。
2020.9.15
男たちの料理道具#10「製菓ツール」(お菓子づくり道具)
料理道具

男たちの料理道具
#10「製菓ツール」(お菓子づくり道具)

レシピ通りに計量したり、加熱時間を正確に守ったりする几帳面さが重要だから、料理が苦手な人でも挑戦しやすいお菓子づくりにハマる男は多い。さらに自宅で没頭できるため、コロナ禍の趣味としても人気だ。とはいえ、初心者はどんな道具を揃えれば良いかわからない。そこで製菓ツールの選び方やオススメの逸品をご紹介します。
2020.9.15

匠のモノ語り

やきそば王国

地元で愛される味を
美味しさそのまま全国の食卓へ

やきそば王国
昭和57年創業の昭和ミート株式会社が、その数年後生産を開始した冷凍調理麺。その昭和ミートが、「B1グランプリ」で盛り上がりを見せた「富士宮やきそば」の冷凍麺販売をメインにしたECサイト「やきそば王国」を2019年10月にスタート。現在のところ売り上げは絶好調。そこには、地元を愛する、真面目な生産者の熱い思いがあった。
2020.8.20
0.6ライスブランオイル

健康と美をつくる
「米油」「米ぬか」が広げる
“米”の可能性

0.6ライスブランオイル
創業118年の老舗米穀店「株式会社神明」のグループ会社「株式会社神明きっちん」が着目した、新鮮な玄米1kgから、約0.6gしか取れない貴重な圧搾米油。約2年の開発期間を経て、その米油、米ぬかを商品化。その後、2018年、その希少性をそのまま名前に込めたショップ「0.6ライスブランオイル」を東京・青山にオープン。そのものづくりには、「日本の伝統文化・米の魅力を余すところなく伝えていきたい」という想いがあった。
2020.8.20
マキアレイベル

肌が変われば人生も変わる
顧客の声で進化し続けるスキンケア

マキアレイベル
21世紀の始まり、「美容液に色をつける」という発想から美容液ファンデーション「薬用クリアエステヴェール」を生み出した、マキアレイベル。時代や環境の変化に合わせて、変わっていく肌の悩み。数々の製品は、「お客様の声を第一」に、常に顧客に寄り添い続けながら、進化を遂げている。
2020.7.15
京の手彫り仕上印鑑実印 西野工房

手書き・手彫り仕上げによる
唯一無二の印鑑を一生物に

京の手彫り仕上印鑑実印 西野工房
印鑑の発祥地といわれる京都で創業。職人による手書き・手彫り仕上げの印鑑を提供し続けている西野工房。ECショップでは販売が難しいと懸念されていた商材にも関わらず、工程やこだわりは変えることなく、楽天市場創成期から出店。ネットを通じて、世界に二つとない、その人だけの証を作り、届ける思いに迫った。
2020.7.15

PICK UP

PICK UP

Present

  • ギフト
  • キッズ
BACK NUMBERBACK NUMBER