カテゴリから探す

新着ショップNEW

ピックアップ特集

おうちで運動不足解消! 自宅用エクササイズグッズ特集おうちで運動不足解消! 自宅用エクササイズグッズ特集集

おうちで運動不足解消!
自宅用エクササイズグッズ特集

在宅時間が増え、運動不足を感じている人は多くいるだろう。「すっかり身体がなまってしまった」「ダイエットしたいけど、運動する場所がない」という場合は、自宅でできるエクササイズ、トレーニングを実践してほしい。GOODAが自信をもって提案する、自宅エクササイズ用便利グッズを集めた。場所を取らず静かに行える点が人気の理由だ。YouTubeの動画などを見ながら、家でできる運動不足解消に取り組もう。

新着コラム

インタビュー

「ファッションも芝居も、誰もやらないことに価値がある」滝藤賢一
スペシャルインタビュー

「ファッションも芝居も、
誰もやらないことに価値がある」
滝藤賢一

しんしんと降る雪が街を白く覆い隠して行く。色とりどりの草木に囲まれた山々も美しいが色彩や音の消えた冬の山もまた見応えがある。子どものように、はしゃぐ年齢ではないが、雪を見れば、大人だって気分が高揚するだろう。冬には冬の、雪山には雪山の楽しみ方があるのだ。慌ただしい日常から離れ、そんな冬ならではの体験をしたくなる。俳優・滝藤賢一が夢想する冬の過ごし方とは?
2023.1.16
Life Is Strange あらゆることから刺激を受け 明日への糧に「井浦 新」
スペシャルインタビュー

Life Is Strange
あらゆることから刺激を受け
明日への糧に「井浦 新」

日常から解放され、見たことがない景色やご当地の味覚を楽しむ。そして新しい出会いもある。旅の醍醐味をあげれば、キリがない。ただし、何を感じ、どう楽しむかはその人に委ねられる。好奇心の赴くまま、全国各地を訪ね歩く井浦新さんに旅、そして釣りについて聞いた。
2022.11.15
旅は自分と向き合う大切な時間 感謝の心が芽生え、成長させてくれる「佐々木蔵之介」
スペシャルインタビュー

旅は自分と向き合う大切な時間
感謝の心が芽生え、成長させてくれる
「佐々木蔵之介」

ひとりは心細い。非力な自分に嫌気が差すこともあるだろう。でも、何ができないのか?身の丈を知ることはとても大事だ。「謙虚さ」という成長の糧を与えてくれるから。そこに気づくには旅が手っ取り早いだろう。世界は広く、多様だから。人生が豊かになるひとり旅の思い出や、思い出深い島旅について佐々木蔵之介さんに聞いた。
2022.9.15
横山剣インタビュー 夏と旅と、音楽的発情
大人の好きなモノ語り

横山剣インタビュー
夏と旅と、
音楽的発情

結成25周年を迎えた今もまだまだ音楽活動も遊び意欲も精力満タンな、クレイジーケンバンドのフロントマン・横山 剣さん。脳内から次々にあふれ出てきたサウンドをまとめた22枚目のオリジナルアルバム「樹影」について、「大好き」と即答した「旅」の話、自身のこれからなど、熱い思いをユーモアたっぷりで語ってくれた。
2022.8.3

ファッション

ビギナーが揃えるべきバックカントリースキー&スノーボードギア16選
バックカントリースキー&スノーボードギア

ビギナーが揃えるべき
バックカントリースキー&
スノーボードギア16選

バックカントリースキー&スノーボードの舞台は、管理の行き届いたゲレンデとは異なる自然の冬山。登山と同様に、万が一への備えが遊びを満喫するための大前提となる。そこでバックカントリースキー&スノーボードを知り尽くした石井スポーツ 神田本館のスタッフにビギナーが持参すべきギアを厳選してもらった。備えあれば憂いなし。最先端のギアを携えて、厳冬の山へと、いざ参らん。
2023.1.16
エキスパートがおすすめするバックカントリースキー&スノーボードウェア
バックカントリースキー&スノーボードウェア

エキスパートがおすすめする
バックカントリースキー&
スノーボードウェア

ギア&装備がゲレンデとバックカントリーでは異なるように、ウェアへの考え方も当然、違う。どこに注意し、どんなウェアを選べば良いのか? 引き続き石井スポーツ 神田本館のスタッフにおすすめのウェアを厳選してもらった。キーワードは“レイヤー”である。
2023.1.16
レイヤーが容易になり、収納力も!井浦新が愛する「ベストがbestな旅コーデ」
巻頭・ファッション

レイヤーが容易になり、収納力も!
井浦新が愛する「ベストがbestな旅コーデ」

レイヤーがつくりやすく、独特の存在感がコーデのワンポイントにもなる。そして、ちょっとした小物が入る収納力をもつファッションアイテムがベストだ。井浦新さんも旅のお供として取り入れるという、名脇役的な存在。そんなベストを使ったコーデを提案しよう。
2022.11.15

暮らし

バックカントリーの魅力と知っておきたいルール
バックカントリー

バックカントリーの魅力と
知っておきたいルール

好きなように目的地を決め、自力で山を登る。そして、誰も足を踏み入れていないパウダースノーにシュプールを描く。そんなゲレンデにはない自由な滑走ができるのが、バックカントリーの魅力と言えるだろう。一方で安全管理されていない冬山に入るため、遭難や雪崩といったリスクが付きまとう。まずはバックカントリーを楽しむ前に、最低限、知っておくべきルールをレクチャーしよう。
2023.1.16
パウダースノーを初滑走!バックカントリーに挑戦してみた
バックカントリー

パウダースノーを初滑走!
バックカントリーに挑戦してみた

年の瀬が迫った12月のある日。僕は雪を求めて北へ向かった。目的はゲレンデ外を滑走するバックカントリーを体験するためだ。冬山を登り、圧雪されていないパウダースノーを一度でいいから滑ってみたい。そんな夢を叶えたい一心だった。ガイドの中島力さんと合流し、バックカントリー初心者でも挑戦できる山の入り口へと案内してもらった。期待と不安が入り混じるなか、一歩を踏み出す。
2023.1.25
星野リゾート  トマムなら滑らない人でもスキー場が楽しい理由
星野リゾート トマム

星野リゾート トマムなら
滑らない人でもスキー場が楽しい理由

スキー場はスキーやスノーボードをしにいくだけの場所だとインプットされているに違いない。だが、それは誤りである。近年はゲレンデ以外の施設も充実させるのがスキー場のちょっとしたトレンドで、スキーやスノーボードが得意じゃなくても、満喫できるところが増えている。その代表格が星野リゾート トマムだ。
2023.1.25

匠のモノ語り

革茶屋 leather-cafe

誰ともかぶらず、高品質で新鮮
男心をくすぐるレザーキーケース

革茶屋 leather-cafe
こだわり抜いて選んだ愛車だからこそ、無難なキーケースは持ちたくない。主流のスマートキーも、むき出しで持つより独自性を追求したい。革茶屋には、そんな“人とは違う”を叶えるスマートキーケースが揃う。「革をもっと身近に」をコンセプトに自社製作されたレザーアイテムは、他にはないデザイン性と機能美が光る。
MICHIMATA ver.R

実店舗もネットショップも
“温もりあふれる”対応でリピーター増加中

MICHIMATA ver.R
創業60年を越える盛岡の老舗時計宝飾店「MICHIMATA」。店内に一歩足を踏み入れると、広々とした空間に高級腕時計がずらりと並び、訪れる人を魅了する。MICHIMATAでは4年前からネットショップ「MICHIMATA ver.R」も運営。実店舗と変わらない温もりあふれる対応が評判を呼び、リピーターが増加中。ユーザーを満足させる細やかな配慮とは? その秘密を探る。
南青山0.6RICE BRAN OIL

日本人の健康と美容を
“米ぬか”が支える新時代へ

南青山0.6RICE BRAN OIL
“日本のスーパーフード“ともいえる”米ぬか“を商品化し、伝統文化である米の魅力を伝え続けてきた「株式会社神明きっちん」。2021年その直営ショップの名を「おこめぶらん」に変え、位置する場所や店内、商品ラインナップもバージョンアップ。前回の本誌登場から15か月。新たなる挑戦を続けているこのショップのものづくりの“今”と“これから”について聞いた。
0.6ライスブランオイル

健康と美をつくる
「米油」「米ぬか」が広げる
“米”の可能性

0.6ライスブランオイル
創業118年の老舗米穀店「株式会社神明」のグループ会社「株式会社神明きっちん」が着目した、新鮮な玄米1kgから、約0.6gしか取れない貴重な圧搾米油。約2年の開発期間を経て、その米油、米ぬかを商品化。その後、2018年、その希少性をそのまま名前に込めたショップ「0.6ライスブランオイル」を東京・青山にオープン。そのものづくりには、「日本の伝統文化・米の魅力を余すところなく伝えていきたい」という想いがあった。
グラシス時計専門店

心に寄り添う「おもてなし」で
オンラインショップも急成長

グラシス時計専門店
1970年創業の「株式会社GRACIS(グラシス)」。腕時計市場が縮小の一途をたどった2000年以降の札幌。同社も一度は腕時計業界から退くも、このままでは札幌に腕時計専門店が消えてしまうという危機感から、あえて過酷なマーケットに挑んだ宮本建次社長。“お客様の心に寄り添ったおもてなし”を追求し、今や札幌を代表する腕時計専門店にまで登りつめ、オンラインショップでも高い評価を得ている。購入者を惹きつけて離さない同社のおもてなしに迫った。

テーマから探す

バックナンバー
アクセルジャパン