カテゴリから探す

新着ショップNEW

ピックアップ特集

おうちで運動不足解消! 自宅用エクササイズグッズ特集おうちで運動不足解消! 自宅用エクササイズグッズ特集集

おうちで運動不足解消!
自宅用エクササイズグッズ特集

在宅時間が増え、運動不足を感じている人は多くいるだろう。「すっかり身体がなまってしまった」「ダイエットしたいけど、運動する場所がない」という場合は、自宅でできるエクササイズ、トレーニングを実践してほしい。GOODAが自信をもって提案する、自宅エクササイズ用便利グッズを集めた。場所を取らず静かに行える点が人気の理由だ。YouTubeの動画などを見ながら、家でできる運動不足解消に取り組もう。

新着コラム

インタビュー

料理や映画、観葉植物etc.おうち趣味の充実が育む磯村勇斗の豊かな日常
スペシャルインタビュー

料理や映画、観葉植物etc.
おうち趣味の充実が育む
磯村勇斗の豊かな日常

先行きが見えない不安定な日常が続くなかで健康に気を配り、生活を整えたいそんな欲求が芽生えた人も多いだろう。毎朝、水をやり、日当たりを調整してあげる。植物を育むルーティーンが日々に落ち着きと癒しを与えてくれるのだ。植物のある暮らしをはじめたきっかけや自宅での趣味について俳優・磯村勇斗に聞いた。
2022.5.16
バス釣りから海釣りに。自分だけの趣味が家族が喜ぶ趣味へと変化した
スペシャルインタビュー

バス釣りから海釣りに。
自分だけの趣味が
家族が喜ぶ趣味へと変化した

風に吹かれながら、糸を垂らす。そして、静かに当たりを待つ。見えない魚との知恵比べを制して竿がしなった瞬間の興奮は、一度体験するとやみつきになる。帰宅後のご馳走も釣りの醍醐味だ。アウトドアレジャーへの渇望と健康志向が高まる昨今において、釣り人気が広がっているのもうなずける。芸能界にも釣り好きは多いが、俳優・小池徹平さんもそのひとり。釣りとの出会いや、ハマったきっかけを聞いた。
2022.3.15
KREVAインタビュー 歌詞を導くボールペン 文房具は曲への通過点
大人の好きなモノ語り

KREVAインタビュー
歌詞を導くボールペン
文房具は曲への通過点

2021年末の「NHK紅白歌合戦」では、石川さゆりさん、MIYAVIさんとのコラボで話題をさらい、バラエティ番組では“HIP HOP×文房具”の不思議なグルーヴを主張しインパクトを残した、KREVAさん。今回はお気に入り文房具の最新バージョン、配信チャート1位を記録したアルバム「LOOP END / LOOP START」のデラックスエディションについて、そして2022年が始まった、“今”の音楽に対する思いを語ってもらった。
2022.2.15
新しいことを始めるなら今でしょ。杉野遥亮と語るキャンプとサウナ、そしてアート
スペシャルインタビュー

新しいことを始めるなら今でしょ
杉野遥亮と語る
キャンプとサウナ、そしてアート

静寂のなか、時折、薪が弾ける音が響く。その音をバックに揺れる炎を眺めて、チルアウトする。冬のキャンプは都会や夏のアウトドアでは、経験できない静な時間が堪能できるのだ。今回は慌ただしいドラマ撮影の日々がひと段落し、ソロキャンプに思いを馳せる俳優・杉野遥亮さんを迎えて話を聞いた。
2022.1.17
日々に感謝すればEverything’s gonna be alright.窪塚洋介のルーティーン
スペシャルインタビュー

日々に感謝すれば
Everything’s gonna be alright.
窪塚洋介のルーティーン

バイクよりもエコで自転車より圧倒的に手軽でラク。それが新しいモビリティとして注目を集めるeバイク。デンマーク発のeバイクブランド「MATE. BIKE」のアンバサダーを務める俳優・窪塚洋介さんにeバイクの魅力を語ってもらった。また健康への意識が高まったことで、最近、ハマっているという“腸活”についても聞いた。
2021.11.15

ファッション

“心地よい”が絶対正義!磯村勇斗が着こなす「チルアウトな春コーデ」
巻頭・ファッション

“心地よい”が絶対正義!
磯村勇斗が着こなす「チルアウトな春コーデ」

暖かくなり、街にも活気が戻りつつある、昨今。でも、過剰に着飾ったり、気取ったコーデは気が進まない。素材もサイズ感も、心地よいが絶対的な正義になっていく。そこで、淡いカラーのペールトーンやネイチャーモチーフの柄シャツ、そしてビッグシルエットなど、時代のムードを反映したトレンドアイテムをふんだんに採用した春コーデをご提案。
2022.5.16
小池徹平が着こなす春のアウトドアMix
巻頭・ファッション

フォーマルな装いに機能性をプラスオン小池徹平が着こなす春のアウトドアMix

気取り過ぎることなく、どこかに抜け感を加えるのが、いまどきの着こなしである。そこで重宝するのが、機能性に優れたアウトドアアイテムだ。とくに近年の山やキャンプ用のウェアはファッションが高まり、オシャレ度が上昇しているので、日常ウェアとして取り入れやすくなっている。フォーマルな装いに、ひとつ機能性アイテムをプラスオンする。そんなアウトドアMixが正解!
2022.3.15
いま、はじめるべき趣味が釣りである5つの理由
釣り特集

いま、はじめるべき趣味が
釣りである5つの理由

放流したイワナやヤマメが釣れる管理釣り場や、堤防からのちょい投げ釣りなど、どんな形であれ、誰しも一度くらいは釣り竿を手にしたことがあるのではないだろうか? アウトドアレジャーのひとつとして釣り人口が急増中。釣りウェアがおしゃれに進化し、こだわり出すと沼にハマる選択肢の多いギアなど、さまざまな要因が考えられるが、今回はその5つの理由を教えよう。いまこそ“海釣り”!
2022.3.15
杉野遥亮が着こなすアーバンアウトドアな最旬コーデ
巻頭・ファッション

杉野遥亮が着こなす
アーバンアウトドアな最旬コーデ

険しい山を登るなら別だが、管理の行き届いたキャンプ場は、もはや日常の延長だ。しかも、機能性の高いアウトドアウェアをミックスさせたコーディネイトは、ひとつのトレンドになっている。そこで提案したいのがタウンユースを意識したアーバンアウトドアなスタイリング。そんな最旬コーデを杉野遥亮が着こなす。
2022.1.17
杉野遥亮が着こなすアーバンアウトドアな最旬コーデ
冬キャンプの着こなし指南

アウトドアウェアの防寒性を
身をもって知る楽しみ
―冬キャンプの着こなし指南―

アウトドアシーンでの着こなしは、どんな環境でも快適に過ごせるようにレイヤードするのが基本。それぞれのアイテムに的確な役割をさせ、最小限のもので昼夜の寒暖差や天候の変化に対応するのも冬キャンプの密かな楽しみなのだ。正しいアウトドアウェアの着こなしを会得し、防寒に特化したアイテム選びを確実にしておこう。
2022.1.17

暮らし

深淵なるビザールプランツの世界
ビザールプランツ

深淵なる
ビザールプランツの世界

これまで多くの人が慣れ親しんできた、いわゆる観葉植物とはちょっと違う、歪なカタチ、樹形をもつ風変わり(ビザール)な植物たち。無骨なシルエットや個性的な色をまとい、それでいてどこか愛嬌のある姿は、強い生命力と不思議な魅力に満ちている。その魅力に取り憑かれ、次から次へと蒐集してしまう人も少なくない。大切に愛情をもって育てれば、長く人生を共にできるはず。ベストシーズンともいえる時期だけに、貴方だけのボタニカルライフを始めてみてはいかがだろう。
2022.5.16
個性的なフォルムと樹形を楽しめる人気のビザールプランツ11種
ビザールプランツ

個性的なフォルムと樹形を楽しめる
人気のビザールプランツ11種

個性的なフォルムをもち、とっても魅力的な植物たちに興味はでたものの、何から買っていいか分からない人も多いはず。ということで、そんな人にもオススメしたい間違いなしの人気植物を11種類ピックアップした。珍奇な樹形を眺め、愛でるのはもちろん、どうしてそういうカタチになったのかを想像するだけでも楽しいはず。もちろん生きているものなので枯らさないように愛情をもって育てるのは当然だが、神経質になり過ぎず、まずは1鉢手に入れてみてはいかがだろう。
2022.5.16
ビザールプランツにも似合う鉢&鉢カバーカタログ
鉢&鉢カバー

ビザールプランツにも似合う
鉢&鉢カバーカタログ

お気に入りの植物が見つかれば、その植物により調和する鉢(ポット)を探し、より空間に馴染ませていくのも醍醐味のひとつ。作家を起用しデザイン性に長けた陶器の鉢なども多数登場しているが、今回は、初心者でも手を出しやすい価格帯で、多肉植物にも似合うプラスチック鉢を中心に10鉢セレクト。底穴なしタイプは、多肉植物の場合鉢カバーとしてオススメ。植物との相性や空間のバランスを考慮しながら、あれやこれやと考えてみてはいかがだろう。
2022.5.16
ボタニカルライフがもっと楽しくなるガーデニンググッズカタログ
ガーデニンググッズ

ボタニカルライフがもっと楽しくなる
ガーデニンググッズカタログ

お気に入りの植物と鉢を手に入れたら、お次は植育てていくのに必要な道具類も用意したい。水やりに必要なジョウロや霧吹きなどをはじめ、スコップや枝や葉を切るのに使うハサミなどさまざまあるが、どうせなら植物ライフがもっと楽しくなるグッドデザインなアイテムで揃えたいところ。デザイン面を重視しながら、オススメのアイテムをピックアップした。
2022.5.16
お気に入りの鉢に植え替えよう!適切な手順でやれば初心者でも大丈夫
鉢の植え替え作業

お気に入りの鉢に植え替えよう!
適切な手順でやれば初心者でも大丈夫

植物の醍醐味のひとつが、お気に入りの鉢に植え替えてコーディネートを楽しむこと。今回紹介しているような塊根植物をはじめとするビザールプランツも、その面白いフォルムも相まって鉢を変えるだけでガラリと雰囲気が変化する。また、大きな鉢に植え替えることで根が成長する場所を確保し、栄養を補給できるメリットも。ということで、今回プロに鉢の植え替え作業の手順とコツをレクチャーしてもらった。
2022.5.16
ビザールプランツLOVERのボタニカルライフ拝見
ボタニカルライフ

ビザールプランツLOVERの
ボタニカルライフ拝見

近年のグリーンブームは、ファッション業界関係者やデザイナーなど、感度の高い人たちがこぞってハマっていることもひとつの要因。なかでもピザ―ルプランツは植物を専門に扱うグリーンショップで売られ、一部のマニアックな人たちの間で盛り上がっていたのが、今ではファッション系のセレクトショップでも扱われるなど、市民権を得たといっていいだろう。今回は、珍しい多肉植物に魅せられた一人である逗子在住のアーティスト、石渡さんにその魅力などを聞いてみた。
2022.5.16

匠のモノ語り

VREASON ヴレアゾン

“アルチザン=職人”が手でつくる
他にはないレザーアイテムを

VREASON ヴレアゾン
2018年、レザーアイテムのファクトリーブランドとして誕生した「VREASON ヴレアゾン」。商品の企画から革の裁断、縫製、さらにECの運営にいたるまで、自社のアトリエで行うレザー業界では稀有な存在で、ハイブランドに負けないハイクオリティなアイテムは、多くのユーザーに支持されている。そこで“Made in Japan”とマニュファクチャーなものづくりにこだわる、ブランド、職人の思いを紹介する。
2022.3.15
南青山0.6RICE BRAN OIL

日本人の健康と美容を
“米ぬか”が支える新時代へ

南青山0.6RICE BRAN OIL
“日本のスーパーフード“ともいえる”米ぬか“を商品化し、伝統文化である米の魅力を伝え続けてきた「株式会社神明きっちん」。2021年その直営ショップの名を「おこめぶらん」に変え、位置する場所や店内、商品ラインナップもバージョンアップ。前回の本誌登場から15か月。新たなる挑戦を続けているこのショップのものづくりの“今”と“これから”について聞いた。
2021.11.15
ボンフカヤ

創業時から受け継ぐ“フカヤイズム”で、
「こだわりの履き心地」を届けたい。

ボンフカヤ
1954年設立の「ボンフカヤ株式会社」。江戸時代に端を発する博多商人の流れを汲んだ福岡でも老舗の靴店だ。いち早くオンラインショップへ参入するなど時代の波に乗りながら、オリジナルシューズの開発を手掛け、顧客の求める靴を常に提供している。実店舗、EC、商品開発で共通するのは、“こだわりの履き心地をお客様に届けること”。そこには同社創業からの姿勢が根底にあった。
2021.10.15
グラシス時計専門店

心に寄り添う「おもてなし」で
オンラインショップも急成長

グラシス時計専門店
1970年創業の「株式会社GRACIS(グラシス)」。腕時計市場が縮小の一途をたどった2000年以降の札幌。同社も一度は腕時計業界から退くも、このままでは札幌に腕時計専門店が消えてしまうという危機感から、あえて過酷なマーケットに挑んだ宮本建次社長。“お客様の心に寄り添ったおもてなし”を追求し、今や札幌を代表する腕時計専門店にまで登りつめ、オンラインショップでも高い評価を得ている。購入者を惹きつけて離さない同社のおもてなしに迫った。
2021.9.15
磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗

細やかな“接客”で
健康と幸せを届ける

磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗
厚生労働省の調べによると、日常生活で自覚している症状の中で「肩こり」は女性が1位、男性が2位。そんな肩こりに効果的な磁気ネックレスの販売に特化している「磁気ネックレスの通販ほぐしや本舗」。取扱商品の中でもっともシェアが高いメーカー、株式会社コラントッテとともに歩んできた歴史、そしてこれからにフォーカスする。
2021.7.15

テーマから探す

バックナンバー