家にいながら
最高の休日に。
おうち時間特集

家にいる時間が多い今だからこそ、部屋の中をより充実させるべくあれこれ工夫を凝らすのがこれからのトレンド。今回はキッチングッズから便利家電まで、生活に欠かせない6つのテーマに基づいたアイテムを紹介しよう。デザインに優れているものはもちろん、機能面も充実したものばかりなのでこれさえチェックすればこれまでよりも家で過ごす時間が一段と上質なものとなるだろう。

おすすめを見る

next
ITEM.1
キッチングッズ

料理をする機会が増えて
デザインにこだわる人が急増中!

以前に比べて、自宅で手料理をつくる機会が増えた人も多いことだろう。そうなると気になってくるのが、料理を盛り付ける食器やカトラリー。せっかくなら、より美味しそうに見せてくれて、写真映えもする小洒落たものを選びたいというもの。どんな料理にも相性がよくてセンスのいい食器をはじめ、つくる楽しさをワンランクアップさせるキッチンギアまで、男のキッチン事情に合わせたギアを紹介しよう。

next
ITEM.2
インテリア

快適に過ごすなら家具は
ナチュラルな雰囲気で攻める

本人のセンスが最も反映されるのは、実はファッションよりもインテリアなのではないか。なぜなら、家で過ごす時間が長くなればなるほど、無意識に自分が求めているテイストに部屋を染め上げるからだ。そんなインテリア事情だが、ゆったりリラックスして過ごすなら是非オススメしたいのがナチュラルテイストの家具たち。仕事でストレスが溜まってピリピリしている人も、ウールやウッドの柔らかい質感の家具に囲まれたら柔らかい雰囲気を取り戻せるはずだ。

next
ITEM.3
タオル・シーツ

毎日触れるものだから
気持ちのいいものだけ選びたい

ここいちばんって日のためにこだわったモノ選びをするのもいいけれど、普段のちょっとした幸福度を上げるならいつも使っているものを少しグレードアップさせるのが効果的。特に、肌に直接触れるものは質の善し悪しがすぐに分かるから、なおさらこだわりがいがある。最高のリラックスを手に入れるために、風呂上りとベッドで気持ちよく過ごせるアイテムを手に入れてみよう。

next
ITEM.4
ルームウェア・下着

見えないところにこだわるのが
江戸っ子の粋ってヤツなんです

インナーは見えないから何でもいいという人もいるが、ふとした時に見えるインナーのセンスがいいと、おしゃれさのインパクトとして実はかなり効果的。「神は細部に宿る」なんてことわざにもあるように、さりげない小物のおしゃれに気を使っていると、コーディネイト全てがおしゃれに見えてくるってワケ。さらにここでは着心地の良さも追求。おしゃれはガマンなんてのは20代まで。30代からは着やすくておしゃれなスタイリングを目指していきたい。

next
ITEM.5
趣味のアイテム

30代からの趣味活は
カタチから入るのが長続きのコツ

あまり仲良くない人との会話で「趣味は何ですか?」と聞かれて困った経験はみんなあると思う。大人の男は、おしゃれなだけではもうダメなのだ。ただ、新たな趣味を開拓するのは暇になったタイミングじゃないとなかなか難しいのも事実。ならば、家にいる時間が長い今こそチャンスなのではないか。少年心をくすぐられるギアの数々を見るだけでも、趣味気分は上がってくるのでまずは形からでもいいから始めてみよう。

next
ITEM.6
便利家電

スマートで機能的
グッと来るハイテク家電アリ〼

女子には到底理解してもらえないけど、メカって言葉だけで妙にテンションが上がる。男に生まれた特権みたいなものだねこれは。そして今どきの家電は、一昔前では考えられないほどハイテクなガジェットで溢れている。機構やデジタル感が面白いガジェットを駆使すれば、大嫌いな掃除だって楽しく行うことができるってもの。もちろん、楽チン度だってハイテク家具に頼れば段違い。

next