機能性は高いほど良いのだ!

機能性は高いほど良いのだ!男心をくすぐるオーバースペックの誘惑

濡れる、蒸れる、そして暑い。
日本の初夏は不快指数が高い。
しかし、本格的なアウトドアウェアの
ファッション性が向上したことで
タウンユースとして気軽に
着こなせるようになってきた。
過剰? オーバースペック?
いや、機能性は高ければ高いほど
男心をくすぐるのだ

Photos : TATSUYA YAMANAKA(stanford)
Styling : MARIKO KAWADA Hair&Make : MICHINORI KIKUCHI
Model:JONAS KLOCH Text:KOJI SONEHARA
2020.5.15
防水アウター

防水アウター

備えあれば憂いなしの本気アウター

傘を持ち歩いたところで心もとない季節、急な大雨にも太刀打ちできるような、本気のアウターを選んでみた。本格的なアウトドアウェアに使用されるGORE-TEX®や、水が侵入しづらい止水ファスナーを用いた製品なら、湿り気の多い梅雨の大気をものともしない防水透湿性を発揮する。スタイリングは、襟元がレースアップになっているものやデザイン性の高い柄ものなど、小洒落たものを選ぶことでよりファッショナブルに見せられるはず。
ブルゾン(F2001 FCMJK0003)59,400円/エフシーイー®(ルートTEL:03-6452-5867)、パンツ20,900円/バーンストーマー(HEMT PR TEL:03-6721-0882)
耐摩耗バックパック

耐摩耗バックパック

多様化する都市生活にミルスペックの提案

ノマドワークや二拠点生活などが一般化した現代には、どこへでも連れ出せるタフなバックパックが必須だ。出先で持ち物が増えることを想定して、コンパートメントのサイズを自在に変えられるタイプを選ぶのもいいけど、コンパートメント以外の収納力を追求したユニークなものもある。写真のバックパックの場合、背面のフレームを上方に引き延ばして、メインコンパーメントとフレームの間にさらなる収納領域を出現させることが可能だ。
そう、ライフスタイルの多様化とともに、バックパックの見直しが必要だ。背中や外部との摩擦によって発生する毛羽立ちやすり減り感が気になるなら、アメリカ軍用規格に準拠したミルスペックを選ぶのがオススメ。
バックパック(ポップアップ28)44,000円/ミステリー ランチ(エイアンドエフ TEL:03-3209-7575)
防水シューズ
フットワーク軽く活動するために、足元のコンディションを常に良好に保ちたい。そんな時は、アスリート御用達の本格スポーツ用シューズがオススメ。中でもトレイルランニングなどアウトドアにも対応するシューズなら、クッション性や安定感に優れ、長時間の外出も構わない。GORE-TEX®を搭載しているならば、外部の湿気をシャットアウトし、汗による蒸れも防止するから、梅雨時の行動的な私生活を十分にサポートしてくれる。

防水シューズ

備えあれば憂いなしの本気アウター

防水シューズ
シューズ(L4065960029)17,050円/サロモン(サロモン コールセンターTEL:03-6631-0837)、ジャケット25,300円、パンツ18,480円/マニュアル アルファベット(エムケースクエアTEL:06-6534-1177)、シャツ27,500円/ユナイタス(スタディ ショールームTEL:06-6948-6093)
偏光サングラス

偏光サングラス

本格派が選ぶアイウェアで夏の光を操る

日に日に強くなる太陽光。お出かけ気分を上げてくれる心強い味方だけれど、運転中や、反射の強いガラスに囲まれたビル街では、視界を遮る障害にもなりうる。快適性や安全性を確保するために、クリアな視野を確保するために十分なアイウェアを調達したい。フィッシャーマンたちが愛用する偏光サングラスは、光透過の優れたコントロールを発揮。水面のギラつきや、雪山の反射を抑えるため磨かれてきた技術がなんとも頼もしい。さらにタウンユースに違和感のないスマートなシェイプが加われば、夏服へのモチベーションもさらに盛り上がるだろう。
サングラス(LATCH)34,870円/オークリー(ルックスオティカジャパン「オークリー」TEL:0120-009-146)、ベスト11,000円、ロングスリーブTシャツ4,950円/ファーストダウン(ファーストダウン ジャパンTEL:058-279-3045)
ダイバーズウォッチ

ダイバーズウォッチ

パーフェクトだという信用が人を自由にする

深い海の底でも正常に機能するための優れた耐水性能をもつダイバーズウォッチ。水深1,000メートル防水という、潜水士にとっても十分すぎると言えるほどの水圧に耐えるスペックをもつ製品も当たり前のように登場している。水に触れる機会が圧倒的に多くなるこれからの季節、指先に触れる温度が心地よくて、川遊びや水仕事につい思いっきり手を伸ばしてしまうかもしれない。そんな時でもダイバーズウォッチなら安心できるし、なによりスペックの高さを隠しきれないほどの無骨な見た目が男心をくすぐる。
時計(A17367D81C1S1)462,000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン TEL:03-3436-0011)

防臭Tシャツ

防臭Tシャツ

臭いを気にしないアドバンテージを手に入れよう

初夏から夏にかけての外出では、汗やにおいが気がかりだ。なるべく汗をかかないようにしたいし、できることなら人に会う前にTシャツを取り替えたいとさえ思う……。そんな日には、メリノウールのような高い防臭性能を持ったTシャツを仕込んでおきたい。速乾生地に多く使われるポリエステルを避けることで、においの抑制になるし、防臭機能をもつ特殊繊維が組み込まれているTシャツもある。ベーシックなウェアに頼れる品質のものを選ぶことが、レジャー、ビジネスに関わらず、自信をもって夏を楽しむためのコツだ。
防臭Tシャツ
Tシャツ(IT22014)9,680円/アイスブレーカー(ゴールドウイン カスタマーサービスセンターTEL:0120-307-560)、ショーツ16,500円、ウエストに巻いたパーカ22,000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンターTEL:0120-307-560)、傘9,680円/ユーロシルム(エイアンドエフTEL:03-3209-7575)