八角香る豚肉の中華風角煮
pc_share

    暮らし

    【レシピ】煮込み料理に挑戦!八角香る豚肉の中華風角煮

    2020.05.29

    リモートワークで連日、自宅で仕事をしている人も多いでしょう。慣れない環境に集中力が続かないこともあると思います。そんなときは煮込み系料理を仕込みながら、仕事をこなすのがオススメ。

    下ごしらえをしたら、あとはひたすら火にかけるだけなので、手間がかからないのが煮込みの良いところ。気分転換にもなるし、夜には美味しい逸品が堪能できるし、一石二鳥です。今回は、豚バラブロックでつくる本格中華風角煮のレシピをご紹介します!

    Recipe:KANA YAGI

    材料(2人分)

    八角香る豚肉の中華風角煮の材料

    豚バラかたまり肉……800g

    (A)
    ねぎの青い部分……1本分
    しょうがの薄切り……3枚
    水……4カップ
    酒……1/2カップ

    (B)
    砂糖……大さじ2
    しょうゆ……大さじ4
    八角……1個
    卵……4個
    小松菜……2~3株(150g)
    ねぎの白い部分……1本分
    サラダ油、塩……少々

    作り方

    八角香る豚肉の中華風角煮の作り方

    1)豚肉は4~5cmの長さに切る。フライパンにサラダ油少々を熱して、豚肉の表面を焼く。出てきた脂はペーパーでふき取る。

    2)鍋に1)を入れ、酒を入れて強火にかける。酒が煮立ったら水を加え、再び沸いてきたらあくを取る。(A)を入れてふたをし、弱火にして1~1.5時間ほど煮る。肉に竹串が通るくらいまで、やわらかくなったら、ねぎと生姜を除き、(B)を加えてさらに30分ほど煮る。煮汁がひたひたよりも少なくなっていたら適宜水を足す。そのまま冷ます。

    3)半熟ゆで卵を作る。鍋に湯を沸かし、卵をお玉などに乗せ、割れないようにそっと湯に入れる。8分ゆでて水にとって冷まし、殻をむく。

    4)2)の煮汁が冷めたら(注1)、3)を入れて冷蔵庫で冷やす(4、5時間~ひと晩おいても良い)。

    5)表面に浮いている脂を取り除き、火にかけて温める。卵が温まったら取り出し(注2)、肉が温まるまでさらに加熱する。味を見て、好みの濃さになるまで煮詰めても良い。

    6)小松菜は塩と油少々を入れた湯でゆでる。水にとって水気を絞り、4cmの長さに切る。ネギの白い部分は白髪ねぎにする。

    7)器に角煮を盛り、半分に切った煮卵、小松菜をそえ、白髪ねぎをのせる。

    (注1)卵黄は60度以上で固まりはじめるので、煮汁がさわれる位冷めていればOK

    (注2)温めすぎるとせっかくの半熟が固ゆで卵になってしまうので、お風呂より熱いくらいなったら取り出す。

    八角香る豚肉の中華風角煮

    八角の香りが効いた本格中華風角煮のできあがり。時間はかかりますが、材料と工程は意外とシンプルです。家にいる時間が長い今だからこそ、普段はなかなか手を出せない煮込み料理に挑戦してみませんか?

    sp_share
      BACK NUMBERBACK NUMBER