旬のものを、瞬間調理! お手軽チャチャッと飯

週末の昼下がり、家族3人で恒例のショッピングへ出かけた。妻と息子は、息子の靴を真剣に品定め中……。俺は二人を残し、食材を求めて百貨店の地下へ向かった。

ふと目に止まったのは、ブリの切り身。厚みがあって、大きさも十分だ。「魚料理にチャレンジしてみるか」と考えを巡らしていると、後ろから「パパ〜!」と息子の声がした。

「今日は魚料理なの? 楽しみ!」と、はしゃぐ妻。どうやら、今日は、ブリ料理で決定のようだ。

さて、どうしようか……。迷っていると、雑誌を読んでいた妻が「オイスターソースとバターって、相性がいいんだって」と、ひと言。とたんに、インスピレーションが湧いた。

オリーブオイルとにんにくを熱したフライパンに、レンジにかけたじゃがいもを投入し、焼き色がついたら粉をふったブリを焼く。「ブリのステーキ」に添えるのは、1㎝幅の小松菜をバターとオイスターソースで炒めた「小松菜のソース」。妻のお気に入りの皿に盛り、ビールをグラスに注げば完璧だ。

「ごちそうだね!」と喜ぶ、妻。「“おさかな”、すき〜」と、口いっぱいにほおばる息子。家族のこの笑顔で、月曜からの仕事も頑張れそうだ。

Recipe

●ブリのステーキ
小松菜のオイスター&バターソース
<2人前>
ブリ(厚切り) 2枚
塩 適宜
薄力粉 大さじ1/2
粗びき黒こしょう 適宜
じゃがいも 2個(300g)
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1

【小松菜のオイスター&バターソース】
小松菜 2株(100g)
バター 小さじ1(5g)
酒 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
醤油 小さじ1/2

両面にまんべんなく塩をふり、15分置く。ブリの水気をキッチンペーパーでしっかりふき取ると、魚独特の臭みがとれる。

薄力粉と粗びき黒こしょうをビニール袋に入れる。袋に空気を入れてねじり、上下に振って粉を全体にまぶす。

厚切りブリを楽天市場で探す コロナビールを楽天市場で探す 妻が気に入りそうな皿を楽天市場で探す