匠のモノ語り
ナチュラルストア楽天市場

こだわりの農家とタッグを組んで“一番甘い”完熟果物を全国へ

Text:HIROMI YAMANISHI(HISTOREAL)Photo:YOKO SAKAMOTO 2021.5.17
ナチュラルストア楽天市場

2015年にスタートした、60種類1,000品種以上を扱う果物専門ECサイト「ナチュラルストア楽天市場」。“一番甘い”果物をこだわりとして、日々アンテナを張る「ナチュラルストア」が、2021年より取引を開始する「ストロベリーハウス細田」に場所をお借りして、代表の長島秀樹氏に今後の展望を聞いた。

ナチュラルストア楽天市場

果物農家が稼げるように
サポートしていきたい

日本全国のこだわりの農家が手塩にかけて育てた、最高品位の果実を顧客に届けることをコンセプトに、2015年、創業を開始した「ナチュラルストア」。代表の長島秀樹氏がこの会社を立ち上げたのは、元来果物好きということ、そして農家を活性化したかったから。

「僕が子供の頃と比べても、農家の数がどんどん減ってきている。僕も果物好きのひとりとして、少しでも将来、農家さんを残したいと思ったんです。そのために、良い品質の果物をできるだけ高い値段で、直接取引させていただきたいと思っています」(ナチュラルストア代表/長島秀樹さん)

ナチュラルストア代表長島秀樹さん
「ナチュラルストア」の代表長島秀樹さん。「目標はみなさんが名前を知っているような、大手果物店さんを超えること。果物といえば女性やお子さんが好きなイメージですが、男性にももっと食べていただきたいですね」

2020年から続くコロナ禍で、大きな打撃を受けた農家が多い。ここ1年、農家の廃業や土地が売りに出されているのを目のあたりにし、胸を痛めてきたという。

「とにかく果物をつくっている農家さんにたくさん稼いでもらいたいんです。そうなったほうが、僕たちもやりがいがあるし、おもしろい。実は、スーパーに並んでいる果物は早い時期に収穫されて、甘みが少ないものが多いんです。農家さんの甘さの強い、完熟した新鮮な果物を最短でお届けできれば、お客さんにも農家さんにも一石二鳥だと思っています」

完熟いちごも万全で配送
全商品保証付きで安心

果物好きを自認する長島代表が、「一番好きな果物」と即答したのが“いちご”。昨年、良質ないちごをつくる農家を探している時めぐりあったのが、「ストロベリーハウス細田」だ。

ストロベリーハウス細田
埼玉県さいたま市でイチゴ狩り体験・直売を行っている「ストロベリーハウス細田」

「ストロベリーハウス細田さんには、品質の優れたたくさんの種類のいちごがあって、それらすべてが楽しめるいちご狩りも行っている。2021年からタッグを組んで、是非おつき合いさせていただきたいと思っております」(長島さん)

埼玉県さいたま市で「ストロベリーハウス細田」を経営する代表の細田裕一さんは、両親の代のトマトハウスを2013年にいちごハウスへと変更した。

「品種は最初は『あきひめ』『紅ほっぺ』、その次に『やよい姫』『かおりの』『よつぼし』などが続き、3年前に『かおりん』と『あまりん』ができました。この2種は、甘くて人気がありますね。いちご狩りに行くなら、いろんな種類が食べられたほうがいい。お客様にとってメリットがあることだと考えて品種を増やしてきました。今は8種類のいちごを栽培しています」(細田裕一さん)

ストロベリーハウス細田 細田裕一さん
「『埼玉でいちごと言ったら、ストロベリーハウス細田』と言っていただけるようにしたいですね。いちご狩りにいらしたお客様には、栽培している8種類のいちごのことは何でも質問していただければ」(細田さん)

「ストロベリーハウス細田」のいちご狩りでは、コロナ禍において万全の対策をしている。

「従業員のマスク、手袋着用、消毒、体調管理はもちろんですが、お客様にも同様にお願いをしています。コロナ前はお客様に専用のカップを持っていただき、いちごを取ってハウス内で食べていただきましたが、今は手袋着用の上、取ったいちごを別室で食べていただくスタイルをとっています。お客様に完熟のいちごを安全に味わっていただけるよう、今後も努力を続けます」(細田さん)

いちごの食べごろ
いちごはヘタまで赤くなっているものが食べごろだそう!

「ナチュラルストア」で扱うことになるのは、このストロベリーハウス細田の”完熟”のいちご。完熟となると配送にも気を遣うところだが……。

「ナチュラルストアでは全商品保証付きにしています。万全の注意をして発送しますが、万一の損傷はご連絡をいただければと思っています。

最近では若い女性を中心にカットフルーツが流行ですが、僕は果物を食べていただけるならジュースでもスイーツでもどんなかたちでもいい。日本の皆さんにもっと果物を食べていただけるよう、全国の農家さんたちと一緒に頑張っていきます」(長島さん)

Three Focus Storys

  • 糖度計で確認した最上糖度の果物を販売

    ナチュラルストア楽天市場

    「農家さんから収穫された果物は、JAの選果場で光センサーを通して、外観・糖度をチェック。その後、弊社で目視し、再度糖度をチェックします。弊社では、一番上の等級の果物を仕入れるようにしています。その後、梱包時に損傷がないか再度目視、ポップコーンが入った“食べられる“緩衝剤を入れて、丁寧に発送いたします。食べられる緩衝材は、ちょっとしたサプライズとして、ご好評いただいています」(長島さん)

  • 取り扱いする果物は60種類1,000品種以上

    ナチュラルストア楽天市場

    「ナチュラルストアでは、いちごを始め、マンゴー、いちじく、桃、柿、マスカット、スイカ、りんご、さくらんぼ、みかん、ぶどうなど、60種類1,000品種の果物を取り扱っています。今後も良い農家さんと出会って、取り扱う品種も増やしていければ、と思っています」(長島さん)

  • 包装、のし、メッセージカードは無料

    ナチュラルストア楽天市場

    「弊社では社員には、“高級ホテルの意識“で電話対応するよう教育しています(笑)。日時指定やお届け先の変更などはもちろん、ご要望にはできる限りお客様すべてに丁寧に、誠意をもって対応させていただきます。また、包装やのしつけは無料でご提供。母の日や父の日、バレンタインデーなどのイベントでも、オリジナルのメッセージカードもご用意していますし、それ以外でもお気軽にお申しつけください」(長島さん)