匠のモノ語り
HEAVEN Japan

下着も美容のひとつ。なりたいキレイを叶える

HEAVEN Japanの下着

「脇肉キャッチャー」「胸不二子ブラ」「もう離れ垂れへんブラ」「尻まる子ちゃん」などユニークな名前の下着で高い支持を集めるHEAVEN Japan。「覚えやすい・分かりやすい・イメージしやすい」ネーミングはもちろん、ユーザー一人ひとりに下着で生まれ変われる喜びを届けるため、商品にはスタッフのやさしい思いとこだわりがあふれていた。

HEAVEN Japan 楽天市場店

着けた瞬間の感動をネーミング。
機能も直感できる

HEAVEN Japanは2003年創業。楽天市場創成期から出店し、インポートランジェリーを取り扱っていたが、「女性たちに感動を与える、独自の下着をつくりたい」と、自社で開発から製作、販売まで行うメーカーに転換した。その最大のヒット商品がシリーズ累計50万枚を突破し、現在も売れ続けているブラ「脇肉キャッチャー」だ。HEAVEN Japanの認知度を高めると共に、ユーザーが求めるバストをメイクする機能性ブラを女性や世の中に定着させるパイオニア的存在になった。

「脇肉キャッチャー」はその名の通り、年齢や授乳などによって肉質が柔らかくなってしまうことが原因で、脇や背中に流れてブラからはみ出すバストを本来の位置に戻し、ふっくらとメイク。スタイルの細見えや着やせも叶えてくれる、まさに魔法のような機能がヒットの理由だ。

HEAVEN Japanでは自社開発を行う

「サンプルを着けた時、脇や背中のお肉をしっかり捉えて、支えてくれることに驚き、感動したことを名前にして発信しようと思いました」と、事業統括部長・橋本裕香さんは、誕生時を振り返る。HEAVEN Japanではこの着けた瞬間の鮮度や感度を重視。スタッフの8割以上が女性、20代から60代と年代の幅が広く、データ収集に好条件なこともあって、全員がサンプルを試着。ユーザー視点で率直な意見を出し合い、ネーミングはもちろん、着け心地やデザインなどにも反映して試作を繰り返し、納得した商品を送り出している。

「ネーミングは商品開発と同時進行していくので、数え切れないほど案を出していくのですが、試作品を着けた時の声がベースとなるケースが多いですね。そういった実感値はこのネーミングのブラをどんな方に届けるのか、どんな悩みを解消して、理想を叶えてくれるものなのか、ブランディングにも役立てています」と、マーケティング部・外山友望さんは語る。

ユーザーに寄り添い、体感も通じて満足につなげたい

下着のサイズ感とフィット感を追求

女性は体や肌の感覚が繊細かつ敏感な上、年齢や体調、気分によっても感じ方が変わるため、ネットでの下着の購入は心配との声も聞かれるが、HEAVEN Japanでは下着の決め手となるサイズ感とフィット感を徹底的に追求。購入前や注文時にはコンシェルジュと呼ばれるスタッフがユーザー一人ひとりに寄り添ってくれるので安心だ。

「お客様のサイズやお悩み、どのようなタイミングで商品をお求めいただているのか伺い、ご案内しています。伺った声、購入後のレビューはすべてデータベース化し、商品開発はもちろんのこと、ECショップでの掲載の改善などにも活用しています」というサービス部・村木亜弥香さん。

一例としては、XSから3L展開の「夜寄るブラ」について、「どのサイズを選べばいいのかわからない」との声からカップとアンダーサイズから選べる目安表とチェックシステムを掲載したところ、「ぴったりフィットした」と好評で、売上が倍増したという。

現在、HEAVEN Japanでは、多種多様なオリジナルブラを「適正下着®」として商標化。ネット上でいくつかの質問に答えれば、フィットする商品を自動的に選んでくれるのだ。さらに、東京青山と大阪心斎橋に「試着体感サロン」をオープン。実際の商品を着けられ、その場でも楽天市場店でも購入できるようになった。

「実は、ブラのサイズや着け方、選ぶ機能を間違っている方が多いのです。サロンではじっくりお話を伺いながら、採寸やフィッティングを行い、お客様にもっとも合う商品をご提案していきます。試着だけもOKなのでお気軽にお越しください」と大阪心斎橋サロンの渡辺絢佳さん。

サロンでは採寸やフィッティングも行う

下着で簡単キレイに。コンプレックスが消え、毎日、笑顔で過ごせる。そんな喜びと感動を一人でも多くの女性に届け、いつまでも輝き続けてほしい。それがHEAVEN Japanの願いだ。

Three Focus Storys

  • 素材選びや縫製方法など細かい部分まで思いやり

    素材や縫製へのこだわり

    着け心地やフィット感に影響する身生地やレースなどは上質のものを厳選。ユーザーが手にした時、うれしい、着けるのが楽しいとテンションが上がるデザインやカラーにもこだわっている。また、機能を充実させると、その分パーツが多く、細かくなって工程も増えるが、縫い目やホックのあたりをおさえるなど徹底的に配慮。手間暇はかかるものの開発から製作、販売まで自社一括で行っているため、補整下着としては低価格を実現している。

  • キュンとなるときめきも一緒にパッケージ

    パッケージへのこだわり

    商品は厳密に検品後、スタッフが一つひとつ丁寧にラッピング。ハート型がかわいい特注のプチプチ(緩衝材)で包んだり、手書きのメッセージカードを入れたりするのは、スタッフがお客様に少しでも喜んでほしいとの思いから始まったとか。真っ白な袋や箱を使うのも、配送中や到着時など他の人の目に触れる際、下着だとわかって恥ずかしい思いをしないため。女性だからこそ気づくアイデアや配慮がうれしい。

  • 気軽に試せるからぴったりに出会える

    電話、メール、チャットでも相談可能

    ブラはサイズ交換・返品が無料。複数サイズの注文と着け比べにも対応し、自宅でフィティング後、合わなかった方を返品できる。また、電話やメール、チャットでサイズや着け方、使い方といったどんな疑問や不安も相談できて安心。東京と大阪のサロンではフィッターが実際にアドバイスしてくれ、全国各地での試着会も随時開催。楽天市場のショップ内やHEAVEN Japanの公式ホームページ、SNSなどで告知しているので、チェックを。

HEAVEN Japan 楽天市場店の商品はコチラ

SHOP INFO
ヘブンジャパン

下着も美容のひとつ。
なりたいキレイを叶える

HEAVEN Japan 楽天市場店