大人のヘアスタイル新潮流 !?グレーアレンジ スタイル研究

大人のヘアスタイル新潮流 !?グレーアレンジ スタイル研究

40代、50代になると気になりだす白髪。でも、いかにも「染めました」という仕上がりにはしたくないという声も多い。そんな人におすすめと話題なのが、自然な見た目の印象に変えてくれる新ヘアケアブランド『Rerise(リライズ)』のグレーアレンジ。早速、白髪に悩む男性3人がトライ。オンでもオフでも馴染むその汎用性を、シーン別のコーディネートに合わせて紹介!

Photos : Tatsuya Irie Styling : Masumi Yagyu
Hair&Make : Reika Sakamoto(Allure)

今回使ったアイテム

リライズ 白髪用髪色サーバーグレーアレンジ染毛料

黒髪が本来持っている色素「メラニン」に注目し、100%天然由来の「黒髪メラニンのもと」(※1)だけで染める花王の次世代型白髪ケア(※2)。髪を傷めず、シャンプー後、髪に塗って5分待ったら流すだけの簡単な使い方で自然な黒さを補ってくれます。使うたびに徐々に白髪が色づくので、自然な髪色に少しずつ近づけていけるのもポイント。「まとまり仕上げ」「ふんわり仕上げ」を用意。 ※1着色成分(ジヒドロキシインドール)
※2花王の白髪ケアにおいて。次世代型とは、浴室内で使用するジヒドロキシインドール(着色成分)を配合した染毛料。
※ヘアカラーではありません

STYLE 1 グレーアレンジ×スーツで若々しく頼れる上司を演出

沖田天風さん
54歳

ダンディな雰囲気の沖田さんは白髪を味として捉えつつも、白髪ゆえにファッションが限定されてしまうのが嫌でグレーアレンジに挑戦。白髪とストレスなく付き合っていくのが理想だとか。

ふんわり仕上げを使用 使用回数3回※
グレーアレンジ×スーツ

様々な髪の色が
違和感なく馴染む!

「これまで、ヘアカラーをすると髪の毛が傷むのが心配だったのと、染めてしばらくたつと根元の白髪が余計に目立つ気がして白髪染めはしていませんでした。でも、今回グレーアレンジに挑戦してみて、思った以上にナチュラルな印象の仕上がりでとても満足しています。私は地毛が茶色っぽいのですが、そこも馴染んだ気がします。いかにも染めました! という感じのない仕上がりで好きです。お風呂に入った時に、リンスと同じ感覚で簡単に使えるのも良いですね」

スーツの選び方のコツ

ネイビーのストライプスーツは、ビジネスからパーティーまで着回せる王道。様々なコーディネートが楽しめるなか、あえて同系色のネクタイを合わせると今っぽい仕上がりに。さらにスーツと異なる素材感のネクタイをチョイスすることで、こなれ感はグンとアップします。

STYLE 2 グレーアレンジ×ジャケパンで爽やかかつ軽快な印象をアップ

池田正樹さん
47歳

40代後半ながら、細身の体型と若々しさを維持し続けている池田さん。唯一の悩みが、染めてもすぐに目立ってきてしまうという白髪。ゴマ塩のような状態の髪を、グレーアレンジで自然にチェンジ。

まとまり仕上げを使用 使用回数2回※
グレーアレンジ×ジャケパン

染めた感じがしないほど
仕上がりが自然

「白髪が目立ちはじめてから黒に染めたことは何度かあるのですが、真っ黒な感じが何となく不自然な気がして最近は放置していました。でも、今回のグレーアレンジは、染めるというより“ぼかして馴染ませる”という感じで、とても自然な仕上がりになった気がします。あまりにも自然なので、白髪を染めたと気づかない人もいるかもしれませんね。また、今回「まとまり仕上げ」を使ったのですが、イメージするヘアスタイルに合わせて、タイプが選べるのもうれしいポイントです」

ジャケパンスタイルの
選び方のコツ

ビジネスシーンにも定着した感のあるジャケパンスタイルは、上下で色に変化をつけて着こなすのがおすすめ。スラックスも良いですが、細身のチノパンを合わせることでトラッドな印象もプラスできます。

STYLE 3 グレーアレンジ×カジュアルで休日パパの好感度をアップ

奥英昭さん
54歳

50代になってから白髪が急に増えてきたという奥さんは、「真っ黒過ぎるのは、逆にちょっと年齢的に不自然な感じになりそう」ということでグレーアレンジを選択。お手軽イメージチェンジに挑戦。

ふんわり仕上げを使用 使用回数3回※
グレーアレンジ×カジュアル

2回、3回と徐々に
染まる感じがグッド!

「年齢的に白髪も自然かなと思い放置していましたが、特にサイド部分がかなりまだらな感じになってしまったので、グレーアレンジを選択してみました。お風呂の時に髪につけて、5分待って洗い流すだけという手軽さもあって、1週間に3回使うのも苦じゃなかったですね。回数を重ねるごとに、自分好みの黒髪の色に近づき、柔らかな仕上がりも自分好みです。匂いがほとんどしないのにも驚きました。髪色を変えることでヘアスタイルの印象も変わったので、洋服選びも楽しくなりますね」

カジュアルの選び方のコツ

オヤジ世代のカジュアルはサイズ感がキモ。楽チンゆえに大きめサイズを選んでしまうと、だらしなく見えてしまいます。ベーシックなアイテムでも、サイズ感さえ合っていれば加齢が味となり雰囲気良く見られるはず!

※染め上がりには個人差がございます。
※所感はモデルの主観となりますので客観性を証明するものではありません。